カスペルスキー月額版

カスペルスキー

お申し込みはこちら

スペルスキー

  • 製品紹介
  • 機能一覧
  • 動作環境
  • インストール手順
  • 製品の特長
  • パソコン向け機能
    (Windows/Mac)
  • モバイル向け機能
    (Android)

Windows、Mac、Android、すべてを守る
総合セキュリティソフト

「カスペルスキー 2016 マルチプラットフォーム セキュリティ」は、ウイルス対策、危険なWebサイトへのアクセス防止、ネット決済時の保護など、パソコンやモバイル端末を安全に使うためのセキュリティを提供します。

高い防御力と軽快なパフォーマンスを両立。日々生み出される新しい脅威や、巧妙化するネット犯罪からパソコンやモバイル端末をしっかりと守ります。

パソコン、スマホ、
タブレットで利用可能

Windows、Mac、Androidに対応しています。
最新のWindows OS 「Windows 10」にも対応しています。

防御力、軽さNo.1

セキュリティソフトの最も大事な役割は、脅威を確実に防ぐこと。さらに、毎日使うパソコン、スマートフォン、タブレットだから、使い心地も大切です。 防御力の高さと軽さを併せ持つカスペルスキーなら、しっかりと守りながらも、快適なインターネットライフを実現できます。

性能の高さは、第三者機関の評価でも証明されています

性能比較で5年連続「1位」を獲得

Product of the Year 2015 世界的評価機関による性能比較テストで、5年連続1位を獲得。 唯一カスペルスキーだけが最高評価をとり続けています。

※2011年〜2015年 AV-Comparativesでの評価

ネット決済保護機能が最高評価を獲得

オンラインバンキングを狙う脅威に対する性能テストで最高評価を獲得。

2015年4月受賞

防御力の高さで、最高ランクのAAAを獲得

インターネット上の最新の脅威に対する防御力が高く評価され、最高ランクのAAAを獲得。

2015年8月受賞

フィッシング対策機能が最優秀評価を獲得

フィッシング詐欺サイトの検知テストで最高評価を獲得。

2015年8月受賞

Mac製品の保護性能が評価され認証を取得

高い防御力と、使いやすい操作画面が評価され認証を取得。

2015年7月受賞

Android製品が高評価を獲得

性能テストで100%の検知率を記録、6項目のユーザビリティテストで満点を獲得。

2015年5月受賞

日本PTA推薦セキュリティソフト

製品の教育的配慮が認められ、日本PTA全国協議会の推薦商品に認定。

2015年8月受賞

お持ちの台数に合わせて選べるラインナップ

*1 1ライセンスでWindows/Mac/Androidのお好きな組み合わせでインストール可能な台数です。
*2 登録月は(初月)は無料です。ただし、登録月に解約した場合は課金対象となりますのでご注意ください。
*3 解約月は月額単価をご請求いたします。(日割対応はいたしませんのでご了承ください。)
*4 上記金額は消費税別途の料金です。

よくある質問

アクティベーションコードとは何ですか?

23文字(ハイフンを含む)の英数字で構成された文字コードです。

PCやモバイルを買い換えても継続利用できますか?

はい。有効期限が残っている間は、新しいPCやモバイルにプログラムをインストールし、アクティベーションコードを入力することで、継続してご利用いただけますので、ご安心ください。

サポートはありますか?

困った時に頼れるサポートを、電話とWebにて365日年中無休でご提供しています。

簡単スタート

製品のインストールは数クリックで完了。難しい設定をすることなく、製品の利用を開始することができます。他社製のセキュリティソフトのアンインストールは自動的に行われるので、手間なく簡単にインストールが行えます※。

※ 一部の他社製品には対応していません。

安心の無料サポート

無料で最新版へバージョンアップ

最先端のセキュリティ技術をユーザーの皆様にお届けするため、カスペルスキーでは最新バージョンを無料でご提供しています。有効期間内のライセンスをお持ちなら、 カスペルスキーの最も新しい技術を詰め込んだ最新バージョンをお使いいただくことができます。

電話とWebで安心サポート

困った時に頼れるサポートを、365日年中無休でご提供しています。お問い合わせには国内の専門スタッフがご対応します。

・電話 受付時間9:30〜18:00(年中無休/無料)
・Web窓口からは24時間受付
・無料で何度でも利用可能 ※通話料はお客様負担となります。

インターネット上の脅威からパソコンを守る

独自のクラウド技術で、最新ウイルスから守る

従来の端末側のセキュリティ技術に、独自のクラウド技術を組み合わせた「ハイブリッドプロテクション」を採用。クラウド上に収集されたリアルタイムの脅威情報を利用することで、最新のウイルスや脅威にも瞬時に対応します。

未発見の脅威もブロック

ウイルスと疑われる不審なふるまいを検出する「ヒューリスティック」技術を採用。これにより、まだ誰にも発見されていないウイルスも検知することができます。

ソフトのぜい弱性を利用した攻撃への対策

OSやブラウザソフトといった広く利用されているソフトの欠陥を悪用して攻撃する「ぜい弱性攻撃」からパソコンを守ります。ご利用のソフトにぜい弱性がないかチェックする機能や、ぜい弱性攻撃をブロックする機能を搭載しています。

※ Windows版でご利用いただける機能です。

急増している「身代金要求型ウイルス」への対策

画面やキーボードをロックしてパソコンを操作不能にし、ロックの解除に金銭を要求する身代金要求型ウイルス(ランサムウェア)の被害に遭うのを防ぐことができます。

※ Windows版でご利用いただける機能です。

危険なWebサイトへのアクセスをブロック

閲覧するだけでウイルスに感染してしまう危険なWebサイトからパソコンを守ります。Webサイトからダウンロードされるウイルスを検知するほか、「Webレピュテーション」技術により、不正なWebサイトへのアクセスを防止します。

怪しいWebサイトにアクセスしなければ大丈夫?

正規のサイトが改ざんされ、ウイルスが埋め込まれて感染経路となるケースが急増しています。いつも利用しているWebサイトだとしても、必ずしも安心というわけではありません。

サイトにアクセスする前に、安全性をチェック

GoogleやYahoo!などの検索結果に表示されるリンクや、サイト内に表示されるリンク先のページの安全性を3段階で評価します※。リンクをクリックする前に、サイトの安全性をチェックすることができます。

※ Microsoft Edgeには対応していません。

個人情報漏えい対策

個人情報を無断で送信するスパイウェアや、不正なソフトウェアを駆除します。またマイナンバー、クレジットカード番号、電話番号など、外部に送信したくない情報を事前に登録しておくことで、大切な情報がパソコンから不正に送信されるのを防ぐことができます。

ネットショップ、ネットバンキングの利用時も安心

ネットショップでのお買い物、ネットバンキングの利用時に、クレジットカードや銀行口座、パスワードなどの情報を盗み取られないようにします。

フィッシング詐欺対策

実在する企業や銀行のサイトそっくりに作ったフィッシング詐欺サイトへのアクセスを遮断します。

フィッシング詐欺とは?

実在する企業や銀行のサイトそっくりに作った偽サイトで、クレジットカード番号や、暗証番号といった個人情報を入力させるなどして情報を盗み取る詐欺。

偽ブランド品販売などを行う詐欺サイトをブロック

偽ブランド品を販売したり、購入後に商品を発送しなかったりする詐欺サイトをブロックします。警察庁から提供される情報をもとに、ブロックするサイトの指定を行っています。

ネットバンキングご利用時の安全を守る

口座番号や暗証番号、クレジットカード番号といった大切な情報を入力する画面を、特別な保護モードで開くことができます※1 ※2。これにより、通信中にデータが盗み取られるのを防止します。

※1 Microsoft Edgeには対応していません。
※2 Windows 10では一部の保護機能に制限があります。

お子様のインターネット利用時の安全を守る

保護者の目が届かない時にもお子様にインターネットを安全にお使いいただくための設定が可能です。

・お子様に見せたくないWebサイトの指定
・SNSでのやりとりを禁止したい相手のブロック
・長時間のパソコン、インターネットの使用防止※

※ パソコンの利用時間の設定はWindowsでお使いいただける機能です。

不正アプリ対策から紛失・盗難対策まで、
スマートフォン、タブレットを総合的に守る

不正なアプリのダウンロード防止、危険なサイトへのアクセスのブロックに加え、紛失、盗難対策、プライバシー保護などの便利な機能も搭載。スマートフォンやタブレットを総合的に守ることができます。

ウイルス、悪質アプリ、詐欺サイト対策

ウイルス対策

ウイルス、スパイウェア、トロイの木馬、ボットネットなどの脅威から、Android端末を保護します。Google Playなどからダウンロードしたアプリ、SMS、端末本体やメモリカード内のファイルなどを自動でスキャン。ヒューリスティック技術により、未知の脅威からもAndroid端末を保護できます。

悪質アプリのインストール防止

Google Playやその他のサイトからダウンロードするアプリの安全性を自動的にチェックします。個人情報を盗んだり、詐欺サイトへ誘導したりする悪質なアプリがインストールされるのを防止します。

危険なウェブサイトへのアクセスをブロック

個人情報を盗む、マルウェアに感染させる、などの危険なウェブサイトへのアクセスをブロックします。スマートフォンやタブレットでもウェブサイトの閲覧を安心して楽しめます。

ネットショッピングやオンラインバンクの利用も安心!

フィッシング詐欺サイトへのアクセスもブロック。ネットショッピングの決済時やオンラインバンク利用時も、安心してクレジットカード番号や暗証番号を入力することができます。 また、偽ブランド品を販売したり、購入後に商品を発送しなかったりする詐欺サイトをブロックします。警察庁から提供される情報をもとに、ブロックするサイトの指定を行っています。

フィッシング詐欺とは?

実在する企業や銀行のサイトそっくりに作った偽サイトで、クレジットカード番号や、暗証番号といった個人情報を入力させるなどして情報を盗み取る詐欺。

最新の脅威にも瞬時に対応

従来の端末側のセキュリティ技術に、最新のクラウド技術を組み合わせた「ハイブリットプロテクション」を採用。クラウド上に収集されたリアルタイムの脅威情報を利用することで、最新のウイルスや脅威にも迅速に対応可能です。

紛失・盗難対策

端末のロック、データ消去

パソコンから遠隔操作で端末をロックしたり、端末に保存されている連絡先や通話履歴などのデータを消去したりすることができます。紛失してしまった端末や端末内のデータを他人に悪用されるのを防ぐことができます。

なくした端末を見つけ出す

紛失したAndroid端末を発見、または悪用されないようにするための機能を搭載しています。

(1)GPS追跡

最先端のセキュリティ技術をユーザーの皆様にお届けするため、カスペルスキーでは最新バージョンを無料でご提供しています。有効期間内のライセンスをお持ちなら、 カスペルスキーの最も新しい技術を詰め込んだ最新バージョンをお使いいただくことができます。

GPS機能により、パソコンに表示した地図上に端末がある位置を表示できます。GPS機能が搭載されていない端末の場合は、Wi-Fiの基地局から位置情報を割り出すことも可能です※。

※Wi-Fi接続されている場合

(2)遠隔アラーム

遠隔操作で端末のアラームを鳴らすことができます。置き場所を忘れた時など、音を手がかりにして端末を見つけることができます。サイレントモードやバイブレーションモードに設定されている場合もアラームが鳴ります。

(3)遠隔撮影

端末のカメラを遠隔操作して写真を撮影することができます。送られてきた写真を手がかりに紛失した端末を探すことができます※。

※カメラ搭載端末でのみ利用可能

SIMカード差し替えによる不正利用を防止

スマートフォンのSIMカードが差し替えられた場合、新しいSIMカードの電話番号情報をメールで送信して、端末をロックします。紛失した、または盗難にあったスマートフォンのSIMカードが交換され、悪用されるのを防ぎます。

お子様に見せたくない有害サイトをブロック

アダルトサイトや出会い系サイトといった、お子様の目に触れさせたくないサイトを表示しないように設定できるWebフィルタリング機能です。 年齢別の推奨設定が用意されているので、フィルタリングの強度の設定も簡単です。

迷惑電話・迷惑メール対策、プライバシー保護

しつこい迷惑電話や迷惑メールをブロック

迷惑電話や迷惑SMS(ショートメッセージ)をブロックすることができます。指定した連絡先からの受信のみを受け付ける、または指定した連絡先からの受信を拒否することが可能です。

他人に見られたくない連絡先や履歴を非表示にする

指定した連絡先の情報や、その連絡先との通話履歴や着信履歴、SMS(ショートメッセージ)のやりとりを端末に表示しないように設定できます。

  • Windows版
  • Mac版
  • Android版

Windows版機能一覧

機 能 説 明
ウイルス/スパイウェア対策
ファイルスキャン ファイルの読み込みや書き込みなどの操作を監視し、ウイルス感染からパソコンを保護します。
メールスキャン 送受信するメールをスキャンします。
添付ファイルのスキャン メールの添付ファイルをスキャンします。
簡易スキャン パソコンを安定して動作させるために必要なファイルのみをスキャンします。
オブジェクトスキャン ファイルやフォルダ、ドライブなど、スキャンする範囲や対象を個別に指定してスキャンします。
リムーバブルドライブスキャン USBメモリやメモリカードなどのメディアをスキャンします。
メッセンジャースキャン インスタントメッセージの送信/受信データを監視して、ウイルスを検知します。また、メッセージ内に記載されているURLの安全性をチェックし、危険なWebサイトへのアクセスを防ぎます。
ルートキット対策 ルートキットのスキャンをバックグラウンドで実行します。
不正ロック対策(※1) 画面やキーボードをロックしてパソコンを操作不能し、ロックの解除に金銭を要求する身代金要求型ウイルス(ランサムウェア)に対抗します。
クラウドプロテクション 従来のウイルス定義ファイルやふるまい検知技術に加えて、最新のクラウド技術を組み合わせた「ハイブリッドプロテクション」を採用。クラウド上に収集されたリアルタイムの脅威情報を利用することで、最新のウイルスや脅威にも迅速に対応可能です。
セキュアブート/メジャーブート対応(※2) ELAM(早期起動マルウェア対策ドライバー)を搭載し、Microsoftの持つ最新のセキュリティ技術に対応。OS起動時、パソコンにルートキットやウイルスが入り込むのを防ぎ、より安全にシステムを起動できます。
予約スキャン 指定したスケジュールで、自動的にスキャンを開始します。
自動駆除 ファイルに感染したウイルスを自動で駆除します。
感染ファイル隔離 感染ファイルをパソコン内の特別な領域に移動して、感染被害を防ぎます。
ネットワーク監視
ファイアウォール インターネットやLAN使用時に、ネットワーク経由でのアクセスを監視し、不正なアクセスをブロックします。
ネットワーク攻撃防御 ネットワークに接続中のパソコンが外部から攻撃された場合、攻撃元からのネットワーク接続を一定時間すべてブロックします。
無線LAN安全診断 Wifiネットワーク(公衆無線LANなど)の安全性を確認し、セキュリティ対策が充分でない場合、警告メッセージを表示します。
危険サイト対策
危険サイトからの保護 個人情報を盗み取るフィッシングサイトや、ウイルスに感染させる危険なウェブサイトへのアクセスをブロックします。
詐欺サイトからの保護 警察庁と連携し、詐欺行為を行うサイトへのアクセスをブロックします。「代金を振り込んだのに商品が送られてこない」「偽物が送られてきた」などの被害を未然に防ぐことができます。
リンクの安全診断(※3) 検索エンジンの検索結果やWebページ内に含まれるリンクをスキャンして安全性をチェックします。フィッシングサイトなどの危険なサイトへのアクセスを未然に防ぐことができます。
アプリケーション監視
アプリケーション動作の監視 アプリケーションの信頼性を判別し、不正な動きがないかを監視。必要に応じてアプリケーションの動作を制限します。
実行アプリケーションの制限 信頼できるアプリケーション以外は利用・実行を禁止します。
システムプロセスの監視(※4) システム内のアプリケーションの動作を監視・記録します。ウイルスなどによって不正な改ざんがあった場合、記録に基づいて改ざん前の状態に戻します。
ぜい弱性対策
ぜい弱性スキャン OS、ブラウザ、アプリケーションの設定内容をスキャンして、パソコンに問題がないかを診断します。
ぜい弱性攻撃ブロック OSやソフトウェアのぜい弱性を悪用した攻撃を検知し、パソコンへの攻撃をブロックします。
迷惑メール/バナー広告対策
迷惑メール対策(※7) 迷惑メールを自動でチェックします。自動削除や指定フォルダへの移動などの処理を選択できます。また、メールに危険なURLが含まれているかどうかもチェックします。
バナー広告対策 ウェブサイト閲覧中に表示されるポップアップ広告や、アプリケーションのメニュー部分などに表示されるバナー広告をスキャンして、表示をブロックします。
プライバシー漏えい対策
個人情報の不正送信防止 マイナンバー、クレジットカード番号、電話番号などの個人情報を事前に登録することで、不正な送信をブロックします。
ネット決済保護 オンラインバンキングやオンラインショッピングを利用するときに、口座番号やクレジットカード番号などの個人情報を保護します。
キー入力による情報漏えいの防止(※5) マウス操作で入力できるセキュリティキーボードを搭載。キーボードの入力履歴が残らないため、スパイウェア(キーロガー等)による個人情報の流出を防ぐことができます。
プライバシークリーナー(※6) 開いたファイルや閲覧したWebサイトなど、パソコンに残るさまざまな操作履歴をウィザード形式で検索して削除します。操作履歴から、個人情報が漏えいするのを防ぐことができます。
Webトラッキング防止 Webサイトの閲覧履歴や操作履歴が収集されるのを防ぎます。
保護者による管理
パソコン利用時間の制限 パソコンの利用可能な時間帯を曜日ごとに指定したり、1日の利用時間を制限したりできます。
インターネット利用時間の制限 曜日、時間帯ごとのインターネット利用制限および、1日のインターネット利用時間を制限します。
閲覧可能サイトの制限 ジャンルを選択する、または個別のURLを登録することで、有害サイトなどへのアクセスをブロックします。
セーフサーチ 検索エンジンの検索結果に、ブロック対象のWebサイトへのリンクを表示させません。
ダウンロードの制限 ファイルのジャンルを選択し、ダウンロードを制限します。
アプリケーション利用の制限 アプリケーションごとに利用の許可またはブロックを設定可能。利用時間の制限も設定することができます。
ゲームへのアクセス制限 年齢制限のあるゲームや、指定した種類のゲームの使用を制限できます。
SNSの利用制限 SNSでメッセージをやりとりする相手を許可またはブロックできます。また、送受信されたメッセージをすべて記録します。
その他
システム変更コントロール 迷惑ソフトによるブラウザーやプロキシなどの設定変更をブロックします。
データ通信量の自動節約(※2) 従量制課金接続を使用してネットワークに接続している場合、カスペルスキー製品が行うデータ通信量を抑制します。
ゲームモード ゲームなどのアプリケーションが全画面表示になった時、ホップアップ通知を無効にしたり、スキャンやアップデートなどを一時的に停止してパソコンにかかる負荷を最小限に抑えます。
Windows設定診断 悪意のあるソフトウェアの活動、システムエラー、またはシステム最適化ソフトの不適切な動作によるWindows設定の破損、異常を診断します。
Internet Explorer設定診断 悪意のあるソフトウェアの活動、システムエラー、またはシステム最適化ソフトの不適切な動作によるInternet Explorer設定の破損、異常を診断します。
定義データベースとプログラムの自動更新 ライセンス有効期間中は、最新の脅威に対応するために、製品の状態を自動的に最新の状態に保つことができます。
パスワード設定 他のユーザーが設定を変更できないようにパスワードを設定することができます。
処理結果(レポート)の表示 検知した脅威の数や種別、処理結果などを、わかりやすいリストやグラフで表示します。

※1 一部の保護機能はWindows 10に対応していません。
※2 Windows 8以降でのみご利用いただける機能です。
※3 Microsoft Edgeには対応していません。
※4 Windows 10では一部の保護機能に制限があります。
※5 Microsoft Edgeをお使いの場合、セキュリティキーボードの起動はキーボードのショートカット(Ctrl + Shift + P)でのみ可能です。
※6 Microsoft Edgeの履歴の削除には対応していません。
※7 Windows 8/8.1/10 に標準で搭載されている Windows ストア アプリの「メール」アプリには対応していません。

Mac版機能一覧

機 能 説 明
ウイルス/スパイウェア対策
ファイルスキャン ファイルの読み込みや書き込みなどの操作を監視し、ウイルス感染からパソコンを保護します。
メールスキャン 送受信するメール(Webメールのみ)をスキャンします。
添付ファイルのスキャン メール(Webメール)の添付ファイルをスキャンします。
簡易スキャン パソコンを安定して動作させるために必要なファイルのみをスキャンします。
オブジェクトスキャン ファイルやフォルダ、ドライブなど、スキャンする範囲や対象を個別に指定してスキャンします。
リムーバブルドライブスキャン USBメモリやメモリカードなどのメディアをスキャンします。
クラウドプロテクション 従来のウイルス定義ファイルやふるまい検知技術に加えて、最新のクラウド技術を組み合わせた「ハイブリッドプロテクション」を採用。クラウド上に収集されたリアルタイムの脅威情報を利用することで、最新のウイルスや脅威にも迅速に対応可能です。
ネットワーク監視
ネットワーク攻撃防御 ネットワークに接続中のパソコンが外部から攻撃された場合、攻撃元からのネットワーク接続を一定時間すべてブロックします。
危険サイト対策
危険サイトからの保護 個人情報を盗み取るフィッシングサイトや、ウイルスに感染させる危険なウェブサイトへのアクセスをブロックします。
詐欺サイトからの保護 警察庁と連携し、詐欺行為を行うサイトへのアクセスをブロックします。「代金を振り込んだのに商品が送られてこない」「偽物が送られてきた」などの被害を未然に防ぐことができます。
リンクの安全診断 検索エンジンの検索結果やWebページ内に含まれるリンクをスキャンして安全性をチェックします。フィッシングサイトなどの危険なサイトへのアクセスを未然に防ぐことができます。
プライバシー漏えい対策
個人情報漏えい対策 クレジットカード番号や電話番号などの個人情報を登録することで、個人情報の送信をブロックします。
ネット決済保護 オンラインバンキングやオンラインショッピングを利用するときに、口座番号やクレジットカード番号などの個人情報を保護します。
キー入力による情報漏えいの防止 マウス操作で入力できるセキュリティキーボードを搭載。キーボードの入力履歴が残らないため、スパイウェア(キーロガー等)による個人情報の流出を防ぐことができます。
保護者による管理
インターネット利用時間の制限 曜日、時間帯ごとのインターネット利用制限および、1日のインターネット利用時間を制限できます。
閲覧可能サイトの制限 ジャンルを選択する、または個別のURLを登録することで、有害サイトなどへのアクセスをブロックします。
セーフサーチ 検索エンジンの検索結果に、ブロック対象のWebサイトへのリンクを表示しないようにできます。
ダウンロードの制限 ファイルのジャンルを選択し、ダウンロードを制限します。
インスタントメッセンジャー/SNSの利用制限 送受信されたメッセージをすべて記録し、接続する相手ごとに許可またはブロックを設定できます。
その他
定義データベースとプログラムの自動更新 ライセンス有効期間中は、最新の脅威に対応するために、製品の状態を自動的に最新の状態に保つことができます。
パスワード設定 他のユーザーが設定を変更できないようにパスワードを設定することができます。
処理結果(レポート)の確認 検知した脅威の数や種別、処理結果などを、わかりやすいリストやグラフで表示します。

Android版機能一覧

機 能 説 明
ウイルス/スパイウェア対策
ウイルス対策 ウイルス、スパイウェア、トロイの木馬、ワーム、ボットなどの脅威から端末を保護します。ヒューリスティックスキャン搭載で、未知の脅威にも対応。
リアルタイム保護 従来のウイルス定義ファイルとふるまい検知による対策に加え、クラウド技術を利用することで、最新のウイルスや脅威にもリアルタイムに対応します。
自動スキャン 以下の場合に自動スキャンを実行します。
・アプリのインストール時とアップデート時
・アプリ実行時
・ファイルを開く時と保存する時
手動スキャン 以下のスキャンを手動で実行できます。
・端末全体の完全スキャン
・インストール済みアプリのスキャン
・端末およびSDカード内の指定フォルダに対するスキャン
・メモリのスキャン
定義データベースとプログラムの自動更新 ウイルスなどを検知するための定義データベースとプログラムをアップデートします。
Web脅威対策
危険なWebサイトへのアクセスブロック フィッシングサイトや、詐欺行為を行うオンラインショップといった危険なウェブサイトへのアクセスをブロックします。
SMS内のリンクチェック 受信したSMS内に含まれるすべてのリンクを検査して、フィッシングサイトなどの悪意のあるサイトへのアクセスを防ぎます。
有害サイトのフィルタリング お子様のインターネット利用時に、有害なサイトを表示しないように設定できます。
パスワード設定 盗難対策機能、およびWebフィルタリング機能に対してパスワードを設定できます。
着信・メールのフィルタリング
迷惑電話ブロック 迷惑電話のブロック。着信の許可・拒否を個別に設定できます。
迷惑メール(SMS)ブロック 迷惑メール(SMS)のブロック。受信の許可・拒否を個別に設定できます。
連絡先や履歴の非表示 指定した連絡先の情報やその連絡先とのやりとり(通話履歴・メール等)を表示しないように設定できます。
盗難・紛失対策
遠隔ロック 置き忘れや紛失時に、他人が利用できないよう遠隔操作で端末をロックできます。
データ消去 置き忘れや紛失時に、遠隔操作で端末にあるデータを消去できます。第三者による重要な情報の悪用を防止できます。
GPS追跡 GPS機能により、端末の位置をパソコンに表示した地図上で確認できます。
遠隔アラーム 遠隔操作で端末のアラームを鳴らすことができます。
遠隔撮影 端末のカメラを遠隔操作して写真を撮影することができます。
SIMカード監視 置き忘れや紛失したスマートフォンのSIMカードが差し替えられた場合、新しいSIMカードの電話番号情報をメールで送信して、端末をロックします。
Web管理画面 紛失・盗難対策機能をパソコンなどのWebブラウザー上から実行できます。また、操作ログや、紛失・盗難対策機能の動作結果の確認もおこなえます。
  • Windows版
  • Mac版
  • Android版

Windows版 動作環境

Windows版が動作する環境は次のとおりです。

対応OS CPU メモリ ハードディスク
32ビット版 64ビット版
Windows 10
Windows 10 Home
Windows 10 Pro
1GHz以上 1GB以上 2GB以上 480MB以上の空き容量
Windows 8.1
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8.1 Enterprise
Windows 8
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 8 Enterprise
Windows 7
Starter
Home Basic
Home Premium
Professional
Ultimate
(Service Pack 1以上)
Windows Vista
Home Basic
Home Premium
Business
Enterprise
Ultimate
(Service Pack 1以上)

※各日本語版OSのみ対応

その他 ・インターネット接続環境
・Microsoft .Net Framework 4

※Microsoft Edgeブラウザには対応していません。

注意事項

・本製品のご使用前に使用許諾契約にご同意いただく必要があります。
・ライセンス有効期間の計算は、1台目の端末でライセンスの有効化(アクティベーション)を行った時点からカウントされます。
・ライセンス有効期間の計算方法は365 日を1年とし、ライセンス有効期間は該当期間末日(OS で選択している時間帯で表示された日)の24 時までとします。
・本製品は日本専用商品です。本製品を利用するためのアクティベーションは、日本国内でのみ実行できます。
・最新の情報についてはサポートサイト をご確認ください。

Mac版 動作環境

Mac版が動作する環境は次のとおりです。

対応OS Mac OS X 10.7 Lion
Mac OS X 10.8 Mountain Lion
Mac OS X 10.9 Mavericks
Mac OS X 10.10 Yosemite
メモリ 2GB以上
ハードディスク 550MB以上の空き容量
その他 インターネット接続環境

※各日本語版OSのみ対応

注意事項

・本製品のご使用前に使用許諾契約にご同意いただく必要があります。
・ライセンス有効期間の計算は、1台目の端末でライセンスの有効化(アクティベーション)を行った時点からカウントされます。
・ライセンス有効期間の計算方法は365 日を1年とし、ライセンス有効期間は該当期間末日(OS で選択している時間帯で表示された日)の24 時までとします。
・本製品は日本専用商品です。本製品を利用するためのアクティベーションは、日本国内でのみ実行できます。
・最新の情報についてはサポートサイト をご確認ください。

Android版 動作環境

Android版が動作する環境は次のとおりです。

対応OS Android OS  2.3 / 3.0 / 3.1 / 3.2 / 4.0 / 4.1 / 4.2 / 4.3 / 4.4 / 5.0
メモリ 65MB以上のメインメモリの空き容量
ディスプレイ解像度 320×480以上
その他 ※マルチユーザー環境では、ご利用いただけません。
※Android 4.4(Kitkat)、5.0(Lollipop)では下記のSMS関連機能がご利用できません。
・プライバシー保護のうち、SMSの保護
・着信拒否のうち、SMSの拒否
・危険サイトブロックのうち、SMS内のリンクチェック

※Android 4.4、5.0をご利用の場合、バッテリー消費が早くなる場合があります。
動作制限の詳細については、こちらをご確認ください。



・インターネット接続環境
・本製品の盗難対策・プライバシー保護機能をご利用になるには、メールアドレスの登録およびマイカスペルスキーアカウントの作成が必要となります。
・SMS経由でリモート操作する際、ご契約の通信プランに応じたデータ通信料が課金されます 。また一部機能(GPS追跡およびSIM監視)では国際SMSの送信が発生します。
・通話/SMSのフィルタリング、プライバシー保護機能、SIM監視、SMS保護を使用するには、SIMカードが装着されている必要があります。

※各日本語版OSのみ対応

注意事項

・本製品のご使用前に使用許諾契約にご同意いただく必要があります。
・ライセンス有効期間の計算は、1台目の端末でライセンスの有効化(アクティベーション)を行った時点からカウントされます。
・ライセンス有効期間の計算方法は365 日を1年とし、ライセンス有効期間は該当期間末日(OS で選択している時間帯で表示された日)の24 時までとします。
・本製品は日本専用商品です。本製品を利用するためのアクティベーションは、日本国内でのみ実行できます。
・最新の情報についてはサポートサイト をご確認ください。

  • Windows版
  • Android版

はじめに

このページではカスペルスキー社セキュリティソフト、Kaspersky Internet Security (Windows 版) (以下KIS と称す) におけるインストール手順をご説明いたします。

事前準備

・アクティベーションコード(以下AC と略す)をご用意ください。
xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxx 形式の20 文字の英数字からなるコードです。

インストール実施時の注意点

・他社セキュリティソフト等はあらかじめアンインストールすることを強く推奨いたします。
・旧バージョンのKISがインストールされている場合はあらかじめアンインストールすることを推奨します。その場合、アクティベーションコードを残す手順を実施して下さい。アクティベーションの操作をスキップすることができます。
・インストール作業時はお使いのPC がインターネット接続可能な状態であることが必要です。
・事前に動作要件をご確認ください。
・このページはMicrosoft Window 10 x64 上で撮影した画面を用いております。お客様ご利用の画面と異なる用語が出てきた場合は適宜読み替えて手順をお進めください。

(1) インストール用プログラムをダウンロードしてPC 上に保存します。

ダウンロード終了後ダウンロードフォルダを開き、上記アイコンをダブルクリックしてください。

(2) 「ようこそ〜」の画面が表示されましたら「インストール」ボタンをクリックしてインストール開始します。

(3) 使用許諾契約書を良くご覧になってから「同意する」をクリックして下さい。「戻る」をクリックした場合はインストールが行われません。

(4) Kaspersky Security Network の機能をご利用頂く際にご了承頂きたい点がございます。ご一読の上「同意する」をクリックください。「同意しない」をクリックした場合でもプログラムはインストールされます。

(5) Windows のユーザーアカウント制御が有効な場合(Windows XP では表示されません)、コンピューターへの変更を確認するウインドウが表示される場合があります。KIS のインストールを続行するには「はい」を選択します。

(6) インストールが開始されます。しばらくこの画面のままインストール完了を待ちます。

※互換性のないソフトウェアが検出された場合(例:他社セキュリティソフト)、インストールが中断する可能性があります。その際は互換性のないソフトウェアを削除(アンインストール)の上再度インストールをお試しください。

(7) インストールが完了しましたら「終了」ボタンをクリックしてアクティベーションへ進みます。

(8) カスペルスキーインターネットセキュリティが起動するのを待ちます。システムの情報を収集するため、ご利用のPC 環境によっては2〜5 分の時間を必要とします。システム情報収集は初回起動時のみ行われます。次回起動時からは実施されません。

(9) あらかじめ受領してありあますアクティベーションコードを使ってアクティベーションを実施します。アクティベーションコードは20 桁の英数字(ハイフン付き)です。直接入力の他、コピー&ペーストで全部をそのまま貼り付けることができます。アクティベーションコードを入力しましたら「アクティベーションする」をクリックします。

(10) 下記画面が表示されましたら、アクティベーションは完了です。「終了」をクリックします。

(11) メイン画面が表示されましたらインストール完了です。初期設定は最適化されています。特別な対策を必要としない場合は、これ以降特に行う事はありません。「×」をクリックしてウインドウを閉じます。定義データベース(ウイルスパターンファイル)は2 時間以内に自動的に更新されます。

インストールでお困りの場合

プログラムに関する技術的な問題の解決にはカスペルスキーのサポートがご利用になれます。 まずは、カスペルスキーテクニカルサポートサイト(http://support.kaspersky.co.jp/)をご参照ください。解 決できない場合、電話によるお問い合わせすることができます。

カスペルスキーテクニカルサポートセンター

電話番号はこちらをご覧ください:http://support.kaspersky.co.jp/midori/greenbear_embed

はじめに

このページではカスペルスキー社セキュリティソフト、Kaspersky Internet Security for Android(以下KISA と称す)インストール手順をご説明いたします。 内容はサービスプロバイダーから提供されている「カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ」をご利用いただいているお客様向けの手順となります。

事前準備

サービスプロバイダーから提供されているアクティベーションコード(以下AC と略す)をご用意ください。 xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxx 形式の20 文字の英数字からなるコードです。

ご注意

・インストール作業時はご利用端末がインターネット接続可能(3G/4G もしくはWi-Fi)な状態であることが必要です。
・事前に動作要件をご確認ください。
・このページはAndroid OS 4.1 上でversion 11.9.xx.xx のインストールを撮影した画面を用いております。お客様ご利用の画面と異なる用語や画面が出てきた場合は適宜読み替えて手順をお進めください。
・このページはスマートフォン上でのインストール手順をご案内しておりますが、タブレット端末でも同様の手順となり ます。

バージョン11.9.xx.xx 以降より最新プログラムはGoogle Play からのインストールとなります。この仕様変更に伴いAndroid OS は旧バージョンと新バージョンを別のプログラムと認識し、上書きインストールが行われません。既に旧バージョンをご利用のお客様は本手順を行う前に旧バージョンのアンインストールをお願いします。

1. KISA のインストールとアクティベーション

(1) プログラムをダウンロードします。

Google Play 上で「カスペルスキー インターネット セキュリティ」をアプリ検索し、ダウンロードとインストールを行います。旧ダウンロードリンク http://data.kaspersky.co.jp/kisa_program はそのままGoogle Play へリダイレクトされます(予定)。 インストールはGoogle Play の指示に従って実行してください。

インストール例 ※画面は開発中です。実際のものとは異なりますのでご注意ください。

(2)インストールが完了しましたら「開く」をタップします。
※画面は開発中です。実際のものとは異なりますのでご注意ください。

(3)「次へ」をタップします。

(4)使用許諾契約書をお読みいただき、プログラムの利用に同意いただける場合は「同意する」をタップします。

(5)「スキップ」をタップします。マイカスペルスキーへの接続は後の2.の手順で行います。

(6) 「フル機能版として利用開始」をタップします。

(7)「ライセンス(アクティベーションコード)を入力」をタップします。

(8)アクティベーションコードを入力し「続行」をタップします。

(9)アクティベーションが完了しました。「OK」をタップします。

(10)初期スキャンを行います。「スキャン」をタップしてください。

スキャンが完了しましたら、「OK」をタップします。製品の評価は不要ですので「後で評価」をタップします。

2.追加設定:盗難対策

KISA には盗難紛失時の保護として遠隔操作機能が搭載されております。遠隔操作機能を利用するには、追加の設定を行います。

(1)メイン画面から「盗難対策」をタップして設定を進めます。

(2)「セットアップの続行」をタップします。

(3)このページでは既にマイカスペルスキーアカウントを取得されている前提で進めます。「既存のアカウント」 をタップします。※KISA 上でアカウントを新規作成することもできます。その場合確実にメールが受け取れ るメールアドレスをご用意ください。

(4)アカウント(メールアドレス)とパスワードを入力し「サインイン」をタップします。

(5)無事サインインが進むと、続いて拡張権限の設定を行います。「次へ」をタップします。

(6)デバイス拡張機能を有効にするため「有効」をタップします。

(7)暗証番号を作成します。同じ番号を2 回入力して「保存」をタップします。

(8)続いて遠隔操作用のWeb サイトに接続して端末との同期をとります。「ポータルへ接続する」をタップします。

(9)ブラウザが起動し、「マイカスペルスキー」が表示されましたら、(4)で入力したアカウントとパスワードを入力してログインして端末と同期をとります。 これで盗難対策の設定は完了です。このサイトは遠隔操作時に利用しますので、ブックマークしておくことをお勧めします。

(10) (3)で新規にアカウントを登録しますと、登録したメールアドレスに次のようなメールが配信されます。受信箱をご確認ください。

差出人:My Kaspersky <MyKaspersky@kaspersky.com>
件名:アカウントを有効化するには

このメールへ返信する必要はございません。一回だけURLをクリックしていただく必要がございます。お手数をおかけ致しますがご協力の程よろしくお願い致します。メール受信から7 日以内に実施していただかないと登録されたメールアドレスが無効になりますのでご注意ください。

インストールでお困りの場合

アクティベーションコードの入手(契約、解約、受領方法)についてのお問い合わせはご契約いただきました、インターネットサービスプロバイダー様、ケーブルテレビ様へお問い合わせください。

入手後のアクティベーションに関する技術的問題はカスペルスキーサポートへお問い合わせすることができます。 http://support.kaspersky.co.jp/midori/greenbear_embed こちらからご利用ください。

このページの先頭へ