プレスリリースの最近のブログ記事

仙台CATV株式会社(本社:仙台市青葉区、代表取締役社長:菊地善昭

以下「キャット・ヴィ」)とソフトバンク株式会社(本社:東京都港区

代表取締役社長兼CEO:宮内謙、以下「ソフトバンク」)は、「キャット・ヴィ光」の

サービスエリアで提供するインターネット接続サービスをご利用のお客さまに、

20174月から固定電話サービス「ケーブルライン」の提供を開始します。


報道発表資料(pdf)


 仙台CATV株式会社(キャット・ヴィ)は、KDDI株式会社(KDDI)と提携し、提供中の割引サービス「auスマートバリュー」の割引対象サービスを2014年9月10日より拡大します。

 従来は、当社インターネット(コンボ10コース以上)と固定電話サービス「ケーブルプラス電話」をご利用のお客様を対象にしていましたが、新たに、※1ケーブルテレビサービスと当社インターネット(コンボ10Mコース以上)をご利用のお客様も割引対象となります。

※1対象コース:エンジョイデラックスコース、エンジョイコース、エコノミーコース。但し一部集合物件及び標準画質STBは対象外となります。

詳しくは以下をご確認ください。

 http://www.cat-v.jp/smartvalue/index.html

 平成26年2月吉日

お客様各位

仙台CATV株式会社

 

消費税率改定に伴う対応に関するお知らせ

 

平素は、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。今後の消費税率引き上げへの対応につきまして、下記の通りお知らせ致しますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

すでに皆様ご承知のとおり、平成2410日に可決・成立した「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律」が、同月22日に平成24年法律第68号として関連法とともに公布されました。また、平成2510日、消費税率(国・地方)を合計5%から8%に引き上げる改正について、予定通り平成26日から施行することについて閣議において確認がなされました。

これにより、消費税の税率は、平成26年4月1日から8%に引き上げられることとなりました。

これに基づき、弊社からのサービスのご提供時期が平成26日以降にかかる部分につきましては、契約締結済みでありましても、新税率にてご請求させていただきます。

誠に恐れ入りますが、ご理解いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

以上

平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、弊社テレビサービス各コースのチャンネルラインナップを見直すこととなりました。

改編時期は4月1日となります。

詳しくは「チャンネルラインナップ変更のお知らせ」をご確認願います。

皆様のご理解頂きたくお願い申し上げます。

チャンネルラインナップ変更のお知らせ.pdf

平素より、キャット・ヴィのご利用いただきありがとうございます。

このたび、仙台CATV株式会社とNECビッグローブ株式会社の提携によりご提
供しておりました「CAT-VとBIGLOBEの連携サービス」を、2013年3月31日を
もちまして終了させていただくこととなりました。

本サービスをご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますことをお詫
び申し上げます。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

仙台CATV株式会社(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:佐々木 茂、以下「キャット・ヴィ」)とKDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼会長:小野寺 正、以下「KDDI」)は、キャット・ヴィのケーブルテレビ網とKDDIのCDN(注1)を活用した電話サービス「ケーブルプラス電話」を11月より開始します。
(注1) CDN(Contents Delivery Network)=IP技術、大容量回線等を活用し、映像・音声等の配信に適したコンテンツ配信網


報道発表資料(PDF)
http://www.cat-v.jp/phone/yokoku.html

 仙台CATV株式会社(所在地:仙台市青葉区本町一丁目15-5、代表取締役社長:佐々木 茂)は、気象庁が配信する緊急地震速報データを既存のケーブルテレビ網を利用して加入者宅へ配信する実証実験を開始いたします。

報道発表資料(PDF)

PRESS RELEASE

仙台CATV株式会社
ジャパン ケーブルキャスト株式会社
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
仙台CATV㈱がRFリターンを利用したPPVサービスを開始

〜双方向サービスの充実により更なる高付加価値サービスを展開します。〜
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 仙台CATV株式会社(以下、CAT-V、本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:佐々木 茂)は、
平成18年5月よりRFリターン機能を利用して、ジャパン ケーブルキャスト株式会社(以下、
ケーブルキャスト、本社:東京都中央区、代表取締役社長:藪下憲一)が提供するケーブル
テレビ局向けデジタル化ソリューションサービス「JC-HITS」(ジェイシー・ヒッツ)のPPV
(ペイ・パー・ビュー)双方向サービスを開始しましたのでお知らせいたします。

 CAT-Vは平成16年11月、東北地域でのJC-HITS利用局第1号として、全面的にJC-HITSを採用し、PPV(ペイ・パー・ビュー)を含め、最大89チャンネルと、従来のアナログサービスと比較して
倍以上のチャンネル数を誇る高付加価値デジタルサービスを展開してまいりました。
これまでPPVサービスは購入履歴収集のため、電話回線を接続することが必要でしたが、CAT-V
ではRFリターン機能を利用した双方向PPVサービスを展開することで付加価値サービスの利用率
向上を図ります。またCAT-Vでは今回のRFリターン機能を利用した双方向システムについて、
将来的にはSTBの双方向監視機能を活用した視聴率の調査等に発展させていく事を視野に入れて
います。

 JC-HITSサービスは、デジタルならではの高付加価値サービスを効率的に実現できる最適な
デジタル化ツールとして、ケーブルテレビ事業者様に幅広く認知、ご理解をいただいております。
自主放送スクランブルへの対応や双方向サービス対応など、ケーブルテレビ事業者様のニーズに
沿ったサービス提供に努めてまいりますので、引き続きご指導のほどよろしくお願い申し上げます。


----本件に関するお問い合わせ先----
仙台CATV㈱ 営業部
電話 022-225-2211
http://cat-v.jp

ジャパン ケーブルキャスト㈱ 経営企画部
電話 03-5299-2502
http://www.cablecast.co.jp

発表内容
http://www.cat-v.jp/company/20050330.html

発表内容
http://www.cat-v.jp/company/20050315.html

月別 アーカイブ