新築をお考えの方へ(一戸建て)
様々な放送を一括して配信します!

光ファイバーと同軸ケーブルの大容量回線で高画質・高品質の映像をお楽しみいただけます。
さらに双方向機能を利用して、PPVや高速インターネット、ホームセキュリティなど多彩なサービスをお届けしております。

CAT-Vでゆとりのくらしを
ごちゃごちゃからすっきりなくらしへ

ご加入までの流れ

STEP01

マイホーム新築決定後にキャット・ヴィまで電話またはメールでご連絡下さい。
営業担当者が詳しいご説明にお伺いし、最適なプランの提案や工事方法についてご説明いたします。

※ご注意!このご連絡が遅れますと業者との打合せが出来ず露出配線になる恐れがあります。

STEP02

電気工事までに建築業者様と配線プランの打合せや図面確認を行います。申込書をお送り致しますので、ご記入後に返信ください。
お支払いは工事完了後にクレジットカードでのお支払いとなります。

STEP03

入居日が近づきましたら工事担当者から機器設置日を決めるために
アポントの電話をさせていただきます。

※ご注意!3・4月、GW、年末年始の機器設置工事日の変更はご希望の日に出来ない場合が有ります。

STEP04

既に引込みケーブル工事が完了しておりますので、テレビを設置してチャンネルの初期スキャンをすることで地上波は入居後すぐにご視聴頂けるようになります。
その後、多チャンネル用STB(セットトップボックス)やインターネット用のモデムを設置する工事を行います。(1時間〜2時間程度)これで、快適なデジタルライフをお楽しみいただけます。

※ご注意!テレビやビデオ、パソコン等は事前に新築先に運んでください。また、テレビ台などもご準備下さい。

新築工事について

工事範囲について

  • 所有区分及び維持管理は、保安器(SB)を責任分界点と致します。
  • 外部引込線工事及び保安器取付けまでは、キャット・ヴィにて施工致します。

設備工事施工上のお願い

  • 宅内配線ケーブルは、全て5C-FB以上を使用してください。
  • 各部屋の配線は、送り配線にせず、各々端末になるよう並列配線にしてください。
  • 分配器、ブースター(増幅器)等の取付場所は、必ず点検できる場所に設置してください。
  • CATVブースター(増幅器)は、770MHz双方向型を取付けてください。
    ブースターの近くにはブースター用電源(AC100V)を用意してください。
  • 壁のテレビ端子は端末用でハイパスフィルタ内蔵のシールド型をご使用ください。
  • テレビ端子は、入力がF型接栓のものをご使用ください。
  • 各部屋のテレビ電波の取り出しレベルは、75〜80dB程度取り出せるよう設計してください。
  • 引込みポールをご使用の際は、電力・NTT・ケーブルテレビの3系統用をご使用ください。

(注意)同軸ケーブルの3C-2V、5C-2V、5C-FV等は利用できません。
必ずシールド性の高い5C-FB以上をご使用ください。
更に詳しいCATV対応設計については、新築住宅プランが決まりましたら早めにご連絡ください。

また、こちらに宅内配線工事をされる業者の皆様への詳細な情報を掲載しております。


ページの先頭へ▲