設定ガイド・推奨環境-STBを接続する-

BD-V370

BD-V370の場合

各端子の優先順位について

HDMI > D端子 > TV出力及びS1/S2 の順番で優先して出力されます。

   

テレビにつなぐ

D映像端子付きテレビの場合

本機のD映像出力端子をテレビのD映像入力端子に接続します。D映像出力端子を使用する際は、接続するテレビの入力端子に応じた設定が必要です。

D端子付きテレビの場合

拡大画像を見る

ご注意

D端子ケーブルで接続した場合、TV出力端子およびS1/S2映像出力端子からは映像信号が出力されません。


ご注意

上記の接続・設定をしても映像が映らない場合は、STB前面にあるフタを開き、その中のリセットボタンを押してください。

HDMI端子付きのテレビの場合

拡大画像を見る

ご注意

HDCPというコンテンツ保護機能に対応していないテレビに接続した場合は、番組の映像と音声は出力されません。
D映像出力端子、TV出力端子またはS1/S2映像出力端子と接続してください。


ご注意

上記の接続・設定をしても映像が映らない場合は、STB前面にあるフタを開き、その中のリセットボタンを押してください。

録画機器につなぐ

拡大画像を見る

ひと言

・両面テープは、貼り付ける場所のゴミやほこりを取り除いてから貼り付けてください。
・VTRコントローラに付属の両面テープは強力なため、棚などに貼り付けたあとに無理にはがすと板の表面を傷める場合がありますのでご注意ください。


ご注意

VTRコントローラを使用して予約録画をするときは、録画機器側を外部出力に切り換え、電源をオフにしてください。


ご注意

D端子ケーブルで接続した場合、TV出力端子およびS1/S2映像出力端子からは映像信号が出力されません。

VTRコントローラの取り付け

本機に接続された録画機器で番組を録画(留守録画)するには、本機の背面パネルのVTRコントローラ端子に付属のVTRコントローラを接続して、コントローラ先端の発光部を録画機器のリモコン受光部に向けて設置してください。

受光部に近づけすぎたり、離しすぎたりすると動作しなくなることもありますのでご注意ください。また設置後は設定とテストが必要です。

テストの際に録画機器が動作することを確認してご使用ください。

デジタル音声入力端子付きオーディオ機器につなぐ

拡大画像を見る

ひと言

本機のデジタル音声出力端子はデジタル音声信号をそのまま出力していますので、送信されてくるサンプリング周波数に対応していないオーディオ機器は使用できません(送信されるサンプリング周波数には、32kHz、44.1kHz、48kHzなどがあり、サンプリングレートコンバーター内蔵のオーディオ機器が必要です)。

ぺートップイメージページトップイメージ