設定ガイド・推奨環境-録画制限について-

番組単位で録画制限があります

STBで視聴可能な地上デジタル放送、BSデジタル放送、専門チャンネルの番組の多くは、著作権保護のために、「1回のみ録画可能」のコピー制御信号をつけて放送され、デジタル録画機器(D-VHSやハードディスクレコーダーなど)への録画制限がかかっています。
録画制限には下記の3つがあります。
デジタル録画が出来る番組!

【デジタル録画が出来ない番組!】

※EPG詳細表示:<デジタルコピー>:コピー禁止
※D-VHSデッキ・DVDレコーダー(HDD内蔵)で録画できない!

×
デジタル録画が出来ない番組!

【アナログ録画が出来ない番組!】

※EPG 詳細表示:<アナログコピー>:コピー禁止
※VHSデッキで録画できない!

×
アナログ録画が出来ない番組!

【デジタル録画が出来る番組!】

※ EPG詳細表示:<デジタルコピー>:一回だけコピー可
※ D-VHSデッキ・DVDレコーダー(HDD内蔵)で録画はできるがコピー(ダビング)出来ない!
※ VHSデッキでも録画が出来て何回でもコピー(ダビング)が出来る!

○
各番組の録画制限については、番組視聴中にSTBリモコンで番組の【詳細】ボタンや【番組情報】ボタンを押すことにより確認できます。また、番組表(EPG)で該当番組を選択して確認することもできます。
「アナログ×コピー」表示以外、従来のVHSなどのアナログ機器への録画は、 これまでと特に変わりありません。

CPRM(Content Protection for Recordable Media)対応機器かどうか

デジタル録画機器と記録媒体(DVD-RWなど)の組合せによっては、 「デジタル1コピー」(1回のみ録画可能)の番組を録画できない場合があります。 デジタル録画機器と記録媒体がCPRM対応かどうかご確認下さい。
「デジタル1コピー」では【VR(Video Recording)モード】での録画方式となります。
ビデオモードで録画することはできません。
DVD+R、DVD+RW はCPRMに対応していないため、デジタル放送の録画はできません。

STBで視聴中にSTBの別番組を録画することはできません

STBで選局したチャンネルを見ながら、STBの別のチャンネルを録画することはできません。
録画する番組とは別の番組をご覧になる場合はキャット・ヴィのSTB(デジタルチューナー)のリモコンを使わずに、テレビのリモコンでチャンネル変更してご視聴ください。

ハイビジョン録画について

地上デジタルハイビジョン放送をハイビジョン録画するにはSTBを経由せずに地上デジタルチューナー内蔵のHDDレコーダーで直接受信することで可能です。
地上デジタル放送をCATVパススルー方式で受信可能な録画機器であるかどうか確認してください。
ハイビジョン録画が可能な録画機器は、通常のDVDレコーダーではハードディスクにのみです。DVDには一般的にハイビジョン画質のままムーブすることはできません。次世代DVDのブルーレイ(Blu-ray)やHD DVD(High Definition DVD)レコーダーが必要となります。
BSデジタルハイビジョン放送をSTB経由でハイビジョン録画することはできません。
標準画質での録画は可能です。

i.LINK(IEEE1394)について

弊社にてご提供させて頂きますSTB(デジタルチューナー)は、i.LINK(IEEE1394)端子が搭載されておりません。
そのためi.LINKで接続するタイプの録画機器を利用することができません。

STBで操作できるVTRコントローラー対応機器について

当社が提供するSTBは、VTRコントローラーを使用して、パイオニア、松下、ビクター、東芝、三菱、サンヨー、シャープ、ソニー、日立、アイワ、NECのビデオデッキおよびパイオニアのDVDレコーダーの録画操作ができますが、録画動作や機能を保証するものではありません。
なお、記載されている録画機器においても一部使用できない商品がございます。
ぺートップイメージページトップイメージ