設定ガイド・推奨環境-STBを接続する-

TZ-DCH1820

TZ-DCH1820の場合

   

テレビにつなぐ

映像・音声コードやS映像コードで接続する場合

拡大画像を見る

お願い

●S1/S2映像入力端子付きテレビと接続の場合は、「S端子出力」の設定をしてください。

D端子ケーブルで接続する場合

拡大画像を見る

お願い

●接続するテレビのD端子入力に合わせて「HDMI/D端子出力」の設定をしてください。
(テレビがD1またはD2映像端子の場合は、上図の映像・音声コードを一時的に接続しビデオ入力画面で設定してください。)

HDMIケーブルで接続する場合

拡大画像を見る

お願い

●画質の劣化防止や安定した動作のため、HDMIケーブルは5.0m以下のものをご使用ください。
●HDMI規格に準拠したHDMIケーブルをご使用ください。

コンポーネント映像入力端子付きテレビの場合

拡大画像を見る

お願い

●接続するテレビのコンポーネント入力端子が対応している信号方式に合わせて「HDMI/D端子出力」の設定をしてください。

  • コピーガードがかかっている番組は録画機器を経由してテレビで視聴したり、一部のビデオ内蔵型テレビで視聴すると正常に受像できない場合があります。コピーガードがかかっている番組を視聴する場合は、録画機器を経由しないで直接、本機とテレビを接続してください。

i.LINK対応機器の接続と設定

拡大画像を見る

ご注意

本機は、i.LINKに対応した当社製ブルーレイディスクレコーダー/DVDレコーダー(ディーガ)、D-VHSビデオデッキ、HDDレコーダーのみ動作を保証しています。

接続上のお願い

  • ケーブルを購入する際は「S400対応の4ピンのi.LINK(アイリンク)ケーブル」とご指定ください。
  • 2つのi.LINK端子はどちらも同じように使えます。ただし、接続が輪(ループ)になったり、i.LINK対応パソコンなどを接続すると誤動作する場合があります。

Irシステム対応機器の接続と設定

Ir システム対応機器との接続

拡大画像を見る

Irシステムケーブルの取り付け例

  • 録画機器のリモコン受信部の位置を確認してください。
  • 両面テープは、貼り付ける個所のゴミやほこりを取り除いてから貼り付けてください。
  • Irシステムケーブルに付属の両面テープは強力なため、棚などに貼り付けたあと、無理にはがすと板の表面を傷める場合があります。ご注意ください。

オーディオ機器の接続と設定

オーディオ機器との接続

AAC対応のオーディオ機器を接続したときは、以下の設定を行ってください。

拡大画像を見る

接続できるオーディオ機器

  • デジタル音声入力(光)端子を持ち、PCMまたはAAC対応でサンプリングレートコンバーター内蔵のMDやアンプなどのオーディオ機器。
  • 本機のデジタル音声出力(光)端子は、デジタル放送の信号をそのまま出力していますので、サンプリングレートコンバーターのないオーディオ機器は使用できません。
  • オーディオ機器の取扱説明書も、よくお読みください。

※AACとは、音声符号化の規格の一つです。AACは、CD(コンパクトディスク)並みの音質データを約1/12にまで圧縮できます。また、5.1チャンネルのサラウンド音声や多言語再生を行うこともできます。

ぺートップイメージページトップイメージ