インターネット接続サービス契約約款変更について

インターネットは現在、生活にとって必要不可欠な存在となってきております。
一方、インターネット上における違法・有害情報等の法令に反する情報流通が社会問題となってきております。
このような状況をふまえ、当社はインターネット約款を変更し、運用を本年4月1日より開始いたします。 


変更前  
(当社が行う契約の解除)
16条

2 第21条(利用停止)の規定のいずれかに該当する場合に、その事実が当社の業務の遂行に特に著しい支障を及ぼすと認められる相当の理由があるときは、前項第1号の規定にかかわらず、インターネット接続サービスの利用停止をしないでその契約を解除することがあります。
3 当社は、第1項の規定により、その契約を解除しようとするときは、あらかじめ契約者にそのことを通知します。

(利用停止)21条
2 当社は、前項の規定により、インターネット接続サービスの利用停止等をするときは、あらかじめその理由、利用停止をする日及び期間を契約者に通知します。

------------------------------------------------------

変更後
(当社が行う契約の解除)
16条2項一部削除
3項削除
2 第21条(利用停止)の規定のいずれかに該当する場合に、前項第1号の規定にかかわらず、インターネット接続サービスの利用停止をしないでその契約を解除することがあります。

3 当社は第1項の規定により契約を解除するときに、その契約者に契約の解除の旨を通知または催告しない場合があります。
(利用停止)21条3項一部追加と削除
2 当社は、前項の規定により、インターネット接続サービスの利用停止等をするときは、あらかじめその理由を契約者に通知します。但し、緊急やむを得ない場合には、この限りではありません。
(利用に係る契約者の義務)
37条8項追加
9項追加
8 契約者は本サービスを利用して、次の行為を行わないものとします。
以下 略  (本文参照)
9 当社が指定する手続きにより、契約者が当該契約者の家族その他の者(以下「関係者といいます。)に利用させる目的で、かつ当該関係者の本サービスの利用に係る利用料金の負担に合意して利用契約を利用契約を締結したときは、当該契約者は、当該関係者に対しても、契約と同様にこの契約約款を遵守させる義務を負うものとします。
この場合、契約者は、当該関係者が第8項各号に定めるいずれかの行為を行い、またはその故意または過失により当社に損害を被らせた場合、当該関係者の行為を当該契約者の行為とみなして、この契約約款の各条項が適用されるものとします。

追加
(関連法令の順守)
第42条 当社は、この約款に定める措置を講ずるに際しては、関連法令の定める範囲内で、適切な措置を講ずるものとします。


※この契約約款は平成22年4月1日より実施します。

月別 アーカイブ