お申込みにあたって
現在ご利用中の電話会社の契約名義人確認について(番号ポータビリティをご利用の場合)
契約書等にご記入いただく現在ご利用中の電話会社の契約名義人は現在ご利用中の電話会社にご確認のうえご記入ください(NTTの場合の連絡先:116)。
 
NTT回線は休止(解約)となります(番号ポータビリティをご利用の場合)
契約者とNTT回線名義人が別の場合には、必ずNTT回線名義人に休止(解約)の同意を得たうえでお申込み下さい。
 
露出配線工事及び配管通線工事について
同軸ケーブルは基本的に露出配線となります。やむを得ず家屋壁面に穴を開ける場合や電話機の設置場所を移動していただく場合がございます。
 
電話用モデムの電源について
電話用モデムへの電源供給のため、電話用モデムの設置場所付近に電源コンセントが必要となります。電源コンセントがない場合は、電話機の設置場所を移動していただく場合があります。
 
停電時はご利用いただけません
ケーブルプラス電話は停電時は発信・着信ともご利用いただけません。マンション等集合住宅の場合、共用部設備の停電時及び故障時もご使用いただけません。
 
サービスを停止させていただく場合があります
支払日を経過しても料金をお支払いいただけない場合は、サービスを停止させていただくことがありますのでご注意ください。
 
紙面での通話明細発行は有料です
セルフページ(加入者限定のホームページ)にて前月を含む過去4ヶ月の通話明細をご確認いただけます。当月の通話明細は確認できません。また、月額100円で、紙面での通話・料金明細をKDDIよりご契約者に送付いたします。ご希望の場合は、CAT-Vまでお申込ください(KDDIから申込書を送付いたしますので、ご記入の上ご返送ください)。
 
電話帳の配布は有料です
電話帳は、NTT-BJが発行するハローページおよびタウンページへの掲載となり、掲載者名はご契約者名となります。電話帳の配布を希望される場合は有料です。料金・支払い方法についてはタウンページセンター(連絡先:0120-506-309)へお問合せください。
 
移転される場合、電話番号が変わります
ケーブルプラス電話を移転される場合は、解約・新規加入扱いとなります。
※近隣住所への移転や同一マンション内の移転も電話番号は変更となります。
 
利用中断、機器移設、住所移転、解約等の際には費用が必要です
変更手続に伴う工事費用(引込線撤去・移動、電話用モデムの撤去など)は別途有料となります。費用についてはお問合せください。
※利用中断の場合、利用中断期間であっても基本料金と付加サービス利用料が発生します。
 
KDDIより発番した電話番号は同一番号での再契約はできません。
KDDIより発番した電話番号は、解約後は同一番号での再契約はできません。再契約時は新たにKDDIより「022-***-****」の電話番号を発番します。
 

※ご契約の際には別途ご案内申し上げます「ケーブルプラス電話に関する重要事項」を必ずご契約の前にご確認ください。

 
このページの先頭へ