サポート ケーブルテレビ録画制限について

録画制限について

番組単位で録画制限があります

STBで視聴可能な地上デジタル放送、BSデジタル放送、専門チャンネルの番組の多くは、著作権保護のために、「1回のみ録画可能」のコピー制御信号をつけて放送され、デジタル録画機器(D-VHSやハードディスクレコーダーなど)への録画制限がかかっています。

録画制限には下記の3つがあります。

デジタル録画が出来ない番組!

デジタル録画が出来ない番組!

※EPG詳細表示:<デジタルコピー>:コピー禁止
※D-VHSデッキ・DVDレコーダー(HDD内蔵)で録画できない!

アナログ録画が出来ない番組!

アナログ録画が出来ない番組!

※EPG 詳細表示:<アナログコピー>:コピー禁止
※VHSデッキで録画できない!

デジタル録画が出来る番組!

デジタル録画が出来る番組!

※ EPG詳細表示:<デジタルコピー>:一回だけコピー可
※ D-VHSデッキ・DVDレコーダー(HDD内蔵)で録画はできるがコピー(ダビング)出来ない!
※ VHSデッキでも録画が出来て何回でもコピー(ダビング)が出来る!

  • 各番組の録画制限については、番組視聴中にSTBリモコンで番組の【詳細】ボタンや【番組情報】ボタンを押すことにより確認できます。また、番組表(EPG)で該当番組を選択して確認することもできます。
  • 「アナログ×コピー」表示以外、従来のVHSなどのアナログ機器への録画は、 これまでと特に変わりありません。

CPRM(Content Protection for Recordable Media)対応機器かどうか

デジタル録画機器と記録媒体(DVD-RWなど)の組合せによっては、 「デジタル1コピー」(1回のみ録画可能)の番組を録画できない場合があります。デジタル録画機器と記録媒体がCPRM対応かどうかご確認下さい。

  • 「デジタル1コピー」では【VR(Video Recording)モード】での録画方式となります。ビデオモードで録画することはできません。
  • DVD+R、DVD+RW はCPRMに対応していないため、デジタル放送の録画はできません。

STBで視聴中にSTBの別番組を録画することはできません

STBで選局したチャンネルを見ながら、STBの別のチャンネルを録画することはできません。

  • 録画する番組とは別の番組をご覧になる場合はキャット・ヴィのSTB(デジタルチューナー)のリモコンを使わずに、テレビのリモコンでチャンネル変更してご視聴ください。

ハイビジョン録画について

地上デジタルハイビジョン放送をハイビジョン録画するにはSTBを経由せずに地上デジタルチューナー内蔵のHDDレコーダーで直接受信することで可能です。

  • 地上デジタル放送をCATVパススルー方式で受信可能な録画機器であるかどうか確認してください。
  • ハイビジョン録画が可能な録画機器は、通常のDVDレコーダーではハードディスクにのみです。DVDには一般的にハイビジョン画質のままムーブすることはできません。次世代DVDのブルーレイ(Blu-ray)やHD DVD(High Definition DVD)レコーダーが必要となります。
  • BSデジタルハイビジョン放送をSTB経由でハイビジョン録画することはできません。標準画質での録画は可能です。

\ 不具合に関するお問い合わせ /

電話の方はこちら (受付時間 9:30~17:30)

Copyright © SENDAI CATV CO.,LTD. ALL Right Reserved.

topに戻る